読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちひろのゆめ日記

ちひろのゆめ日記というブログ運営してます。 継続は力なりと言う言葉を信じて。

還暦祝いにおける素敵なお花の選び方をご紹介

人生で1度きりの還暦祝いですので、大切な家族や友人、知人へ素敵な還暦祝いをしたいと思う人も多いかと思います。普段は照れくさくて伝えにくい感謝の言葉とともに素敵な花をプレゼントするのはいかがでしょうか?そこで今回は還暦祝いの花の選び方についてご紹介します。

還暦祝いの花を贈る

還暦祝い

還暦は人生で一度きりのお祝いです。ですので、思い出に残るいいお祝いにしてあげたいと思うことは当然のことです。お花が好きな人にはもちろんのこと、お花を貰いなれていない人でも花を贈られることは特別感があって喜ばれます。今回は、還暦のお祝いに選びたい花についてご紹介します。

バラ

花束と聞くとまず最初にバラを思い浮かべる人が多いかと思います。プロポーズや結婚祝いなどのお祝いごとの贈り物としてよく使われるバラは、還暦のお祝いで贈るのにもおすすめの花です。
やはり還暦なので美しい赤いバラの花束で贈ることがおすすめです。

胡蝶蘭

上品なイメージがある胡蝶蘭は、いつもの感謝の気持ちを込めて少し奮発して高級なものをプレゼントしたいと考えている人にはおすすめです。胡蝶蘭は上品ないでたちなので花束より鉢植えで渡したほうが部屋にも飾れますのでインテリアの一部としても楽しめるのでおすすめです。

スカシユリ

スカシユリも還暦の花として選ばれることが多い花です。スカシユリにはオレンジや黄色の花が多いので、とても華やかになりますので花束に入れると雰囲気がよくなります。

ラナンキュラス

ラナンキュラスはフワフワとした愛らしいフォルムですので、女性への還暦の贈り物の花としておすすめです。色も赤や紫、ピンクなどもありますので、相手の雰囲気で色を選ぶことができます。

グロリオサ

グロリオサという花は、真っ赤な花びらが特徴でありいきいきとした生命感を感じさせる花ですので、還暦のお祝いの花としておすすめです。とてもかっこいい花ですので、男らしい人やはつらつとした人に贈る花としておすすめです。

還暦祝いの花 花言葉で選ぶ

還暦花

花には素敵な花言葉があります。その意味も考えつつ贈り物のお花を選ぶと言葉や手紙以外にもメッセージを伝えることができるのでおすすめです。ここでは、還暦におすすめの花の花言葉についてご紹介します。

バラの花言葉

バラの花言葉は有名なものに「あなたを愛しています」というものがあります。
この花言葉は家族や大切に思う方に向けての愛情を表現するのにぴったりですので、夫婦間でプレゼントすると素敵な還暦のお祝いになるかと思います。

胡蝶蘭花言葉

胡蝶蘭花言葉は「幸福が飛んでくる」という意味があります。還暦を迎えるということは、定年退職を迎えたりと人生にとってさまざまな変化がある節目の年でもあります。これから新しい生活をする人に向けてこれからも楽しい人生を過ごしてほしいという願いを込めて還暦に贈るということで胡蝶蘭を還暦のお祝いの花として選ぶ人が多いようです。また、ピンクの胡蝶蘭には「あなたを愛する」という意味もあるので、ピンクも入れてみるといいかもしれません。


スポンサーリンク
 

スカシユリ花言葉

スカシユリ花言葉は「親思い」ですので、家族から両親や祖父母への還暦のお祝いで選ばれることの多い花です。普段照れくさくて言えない両親や祖父母への感謝の気持ちをスカシユリに代弁してもらうのもいいかもしれません。

ラナンキュラス花言葉

ラナンキュラスには「晴れやかな魅力」「あなたは魅力に満ちている」という花言葉があります。また色によって異なる意味もあり、赤は「あなたは魅力に満ちている」という意味ですし、紫は「幸福」、そしてかわいらしいピンクには「飾らない美しさ」という意味を持っています。ですので、渡す相手によって色を変えることがおすすめです。

アルストロメリア花言葉

アルストロメリアには「幸福な日々」という花言葉があります。還暦を迎えてこれから新たな人生を歩む人におすすめの花言葉です。また、「穏やかな生活」という花言葉を持っているので還暦後に仕事を引退してゆったりとした日々を過ごせるようにという願いも贈り物の花に込められます。

デルフィニウム花言葉

デルフィニウムには、「あなたは幸福をふりまく」という花言葉があります。今後の人生も幸福でありますようにというだけではなく、周囲の人にも幸福を振りまく存在なんだといわれたらうれしく感じられます。

グロリオサ花言葉

グロリオサは「栄光」「華麗」と華やかな花言葉と、「頑強」「頑固」という力強さを感じさせる花言葉を持っています。見た目もかっこよく力強い雰囲気の花ですので、男らしい男性に贈るのにおすすめです。

還暦祝いの花 相場

これまで花を贈ったことがないという人や、花を買うという習慣のない人にとっては、花の相場がわかりにくいですし、還暦のお祝いで贈る花の相場もわかりにくいです。そこでここでは還暦のお祝いの花についてご紹介します。

還暦には1万円〜2万円の豪華なものを

還暦は人生の節目を迎える人生で1度きりのお祝いですので、親戚で集まって食事をすることが多いようです。ですので、そういった還暦のお祝いの席で贈る花はだいたい1万円から2万円くらいの花束が相場のようです。
このくらいの金額であれば、だいたい40〜50cmほどの高さがある花束にしてもらえるので見た目もとても華やかになるかと思います。

花を選ぶ時の注意点

赤や濃い紫、黄色はおめでたい時に使う色ですので、この3色を中心に選んでみるといいかと思います。また、この3色にはオレンジや赤紫など明るく濃い色が相性がいいので組み合わせるときれいに仕上がるのでおすすめです。

還暦祝いの花 花束か鉢植えか

はなたば

還暦に花を贈るさいに、花束で贈るべきかそれとも鉢植えで贈るべきか迷ってしまうこともあるかと思います。ここでは、還暦のお祝いの花として鉢植えと花束どちらがいいのかということをご紹介します。

時と場所を考えて贈る

花束は豪華に見えて贈り物として見栄えがいいのですが、外を歩かなくてはいけない場合や、電車に乗って帰らなければいけない場合などには大きな花束や鉢植えは邪魔になってしまうこともあるのでそういった場合には小さめの花束にした方がいいかと思います。

花の種類によっては鉢植えに

先ほどご紹介した胡蝶蘭などは、鉢植えで販売されているものですので鉢植えで贈ることになるかと思います。しかし、胡蝶蘭は管理が難しいのでガーデニング好きな人に贈るほうがいいかもしれません。また、胡蝶蘭は気管支の病気を持っている人には相性が良くありませんのでそこも気を使う必要があります。贈る人が限られてくる鉢植えですが、上手に育てられれば長く楽しむことができますので、家のインテリアとしてとても華やかでずっと楽しむことができます。

まとめ

還暦の花に贈る花はさまざまありますが、贈る人にイメージにあった花を選んでみてください。もし迷う用であればお花屋さんにアドバイスをもらってみてください。


スポンサーリンク