読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちひろのゆめ日記

ちひろのゆめ日記というブログ運営してます。 継続は力なりと言う言葉を信じて。

どうして手紙に切手を貼るの?どこで買える?

手紙を書いて相手に送る、日本の文化のひとつですよね。ではハガキにはどうして切手を貼らなければいけないのか、そして貼る場所はどこが正しいのか。郵便局以外で手紙や切手はどこで買えるのかまとめたものを紹介していきます。

手紙を送る習慣

中国語で「手紙」という意味は、「トイレットペーパー」という意味ですが、日本では「手紙」とは全く違う上品な意味合いで使われています。現在は電子メールや携帯メールが普及されていますが、それでも今なお、お金を払って切手を買って、わざわざポストに投函する「手紙」を送り、相手とやり取りを交わすことが日常でみられます。
手紙はメールや電話では伝えられない、微妙なニュアンスを伝えることができます。日本では少なくとも夏と冬に1回ずつ手紙を送る習慣が今でも浸透しています。そんな習慣が根付いているからか、手紙はどこででも買えることができます。それに手紙はどこでもかわいらしいデザインであったり、風情あるデザインなど様々な用途にあわせたものが買えるのです。

手紙に切手を貼る理由

では手紙やはがきに切手を貼るのはどうしてなのでしょうか。電子メール・携帯メールを送る際は送信ボタンひとつで簡単に送れてしまいますが、手紙を送ろうと思うと、必ず切手を貼る必要があります。いざというときに切手が家になかったり、どこで買えるだろうと、面倒が多いときもあります。それでも切手を貼らなければいけないのは、荷物で言う送料のようなものなのです。手紙を送る手間賃です。切手がないときは、郵便局に持っていけば、貼らなくても済みますが、切手を貼る料金と同じだけの料金がかかります。

切手

切手ってどこで買える?

封筒

切手は正しく貼りましょう。

切手を貼る位置

いざ手紙も書き、封筒に入れて郵送しようと思ったとき、切手を貼る位置を迷ってしまうことはありませんか。切手を貼る位置を間違えると相手に常識がないと思われてしまったり、郵便局の職員さんにも迷惑がかかってしまいます。
切手を貼る場所の覚え方は簡単です。ハガキも封筒も縦長にしたときに、左上に切手がくるように貼れば良いのです。左上に貼らないと、機械で処理ができなくなってしまい、局員が手作業で消印を押さなければいけなくなってしまいます。局員さんの手間を増やさないためにも切手を貼る場所には十分気を付けましょう。

切手 ハガキ

どこでも位置は一緒

切手の種類

切手の種類には、普通切手として19種別に金額が分かれたものがあります。それに加えて、慶弔用切手というものがあります。一般的に郵便局ならどこでも買えるようになっていますが、今では郵便局以外でもどこでも買えるお店があるようです。

切手の種類

キャラクターものの切手もあります。

切手サイズ

切手の大きさやサイズも様々です。

どこで切手が買えるの?

では、切手はどこで買えるのかを紹介していきます。切手は郵便局の他にコンビニや金券ショップ、最近ではネットショップなどでも買えるのです。

コンビニではセブンイレブン・サークルKサンクス・ファミリーマートデイリーヤマザキ・ローソン・ポプラなどの大手コンビ二はもちろんのこと、地方のコンビニでもどこでも取り扱っています。家に切手が見当たらず、すぐに欲しいときは近くにコンビニがあれば買えるので、とても便利ですよね。切手の種類もコンビニによって異なりますが、1円・2円・10円・52円・82円・280円切手は利用頻度が高いので、比較的どこでも買えるでしょう。

しかし郵便局の方が品揃えは豊富です。前述のとおり、郵便局では普通切手が19種類、さらに慶弔用切手があります。内訳として、1円・2円・3円・5円・10円・20円・30円・50円・52円・82円・92円・100円・120円・140円・205円・280円・310円・500円・1000円があります。これは金額の種類だけであり、これらの切手のデザインが変わった、キャラクターものやご当地ものの切手も郵便局で買えるようになっています。そのため近くに郵便局があるのであれば、種類を豊富に取り揃えているので、お気に入りの切手が買えるかもしれませんね。

ではコンビニや郵便局の他にどこで切手が買えるかと言うと、ネットショップです。ヤフオクやAmazon、楽天などでも出回っています。特にオークションでは、稀少価値の高い切手も出品されており、高値で取引されることもあります。ただネットでは使用済み切手やコレクション用切手も販売されているので、郵便用に使用できないものもあるので注意してください。

少しでも安く購入したい方は、金券ショップがオススメです。金券ショップでは、切手がいらなくなった人から定価以下で買い取り、定価よりも少し安く買えるのです。売値はどこでも同じではないですが、例えば82円切手を買いたいときに、金券ショップでは80円で販売していたりします。

切手

切手の種類は様々です。

切手

どこでも買えるものでなく、限定切手などもあります。

郵便

ネットではこのような使用済み切手も販売されています

手紙を送る際の切手マナーのまとめ

手をつなぐ

手紙で伝わる思い

いかがでしたか?手紙を送る際に気を付けなければいけないこと、切手の貼り方や、種類はお分かりいただけたでしょうか。大切な人に思いを伝えておくために、手紙を使うと相手にも気持ちが伝わる大切な手段のひとつです。だからこそ間違った送り方をしてしまうと、恥ずかしい思いもしてしまいますし、相手へも失礼にあたります。正しく送り、良い関係を作り上げていってください。